江戸鼈甲屋について

  1. HOME
  2. 江戸鼈甲屋について

コンセプト

元来、江戸時代には昨今のように
物流システムが複雑ではなく、
お客様と作り手のマンツーマンの
商売スタイルが基本でした。

我々は店を運営するコンセプトとして、
第一にお客様にとっての「真物」を
常にご提案したいと考えております。
その「真物」とは何か?
それはお客様一人一人に真摯に向き合い、
そのお客様のニーズに対し、
ベストな選択を常にご提案したい
と考える我々のプライドを表した言葉です。

我々はダイレクトにお客様との
コミュニケーションを大切にし、
作り手がお客様のご希望を直に受ける。
ベストなご提案を行う。
そこに信頼関係が生まれ、人間関係が生まれる。
その過程こそが、我々の考えるお客様にとっての
「真物」を作り上げていくと信じております。

”職人”として七代続く歴史や、
”職商人”として信頼を裏切ることなく、
実直にお客様にとっての「真物」を提案し続けたい。
そんなべっ甲屋でありたいと考えております。
それが「江戸鼈甲屋」です。

鼈甲石川

鼈甲石川六代目
石川 英雄

石川英雄は6代目の熟練鼈甲職人(東京都伝統工芸士認定)。数々の賞を受賞し、平成21年11月「卓越した技能者の表彰 “現代の名工” 」 に選ばれたべっ甲業界では唯一の熟練職人。べっ甲業界の様々な取り組みに尽力し、東日本べっ甲事業協同組合理事長、東京べっ甲連合組合会長、社団法人日本べっ甲協会会長を歴任した。

受賞歴
1986 伝統工芸品産業こ後継者知事賞 受賞
1991 中小企業団体中央会会長賞 受賞
1993 平成4年度伝統工芸品産業功労賞 受賞
1994 通産局局長賞 受賞
1998 第三回日本べっ甲工芸技能コンクール通産局局長賞 受賞
第三回日本べっ甲工芸技能コンクール会長賞 受賞
東京都功労者賞・東京都知事賞 受賞
2006 東京都優秀技能賞 受賞
(東京マイスター)知事賞 受賞
2009 墨田区産業功労表彰
伝統的手工芸技術保持者
卓越技能賞厚生労働大臣賞 “現代の名工” 受賞

鼈甲石川七代目
石川 浩太郎

1978 東京都墨田区に石川べっ甲6代目 伝統工芸士 石川英雄の長男として生まれる。
1988 初めてべっ甲の基礎を習い始める。
2003 海外留学などを経て、正式に石川英雄に弟子入り
2004 東日本べっ甲事業協同組合、東京鼈甲連合会の正会員になる。
都内百貨店にて実演販売を開始。
2006 社団法人日本べっ甲協会青年部として養殖事業関係で活動を始める。
2009 父、6代目が「現代の名工」の称号を厚生労働省から授かる。
2010 石川べっ甲製作所の代表取締役に就任
2011 東京亀戸に「江戸鼈甲屋」をオープン。
2018 経済産業大臣より表彰

メディア掲載

2017年
雑誌「PEN」

2018年
朝日新聞「街の十八番」
週刊文春

2021年
フジテレビ:爆買いスター恩返し
MXTV:バラいろダンディ「DANDY Academy」
日本橋LOOP「江戸東京ブランド巡り」